西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>ドクターブログ

ドクターブログ

歯を失ういちばんの原因は......
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

歯医者さんと言えば虫歯治療、というイメージを持っている方も少なくないと思います。また、それは決して間違いではありません。でも、当然ながらそれだけではないんです。
虫歯と並んで皆さんを苦しめるお口のトラブルに歯周病があります。

統計によれば、歯を失う最大の原因は虫歯ではなく歯周病なんだそうです。
そんな恐ろしい病気にも関わらず、35歳以上の人の80%以上が歯周病にむしばまれていると言われ、さらにそのうちの7~8割の人が歯医者に行かず放置していると推定されているのです。

放置してしまう理由として、自覚症状の少なさが挙げられます。
虫歯と違って痛くなるわけではありませんので、知らない間に病気が進行してしまうわけです。気付いたときにはすでに重度になっているというケースも往々にしてあります。

足音もたてずにお口の健康を奪っていくドロボウと言った感じですが、この怪盗・歯周病に対抗するいちばんの手段は、定期的に検査を受けてお口の中をチェックすることです。
もし、それが難しいのであれば、ちょっとでも違和感が出たら早目に歯医者さんにかかることです。なるべく早く、適切な治療を受けることで被害を最小限にとどめておきましょう。
投稿者 那須歯科医院 (2014年10月22日 10:24) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

セカンドオピニオン