西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>ドクターブログ

ドクターブログ

お子さんの歯を守るために【幼児期】
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

前回からこのブログで、年齢別にお子さんの歯やお口の健康を守るために気をつけるポイントをご紹介しています。
この前は乳児期、赤ちゃんのお口についてお話をしました。今回はもう少し大きくなったお子さん、すなわち幼児期のお子さんについてご説明します。

この時期は乳歯列期ともいい、子どもの歯が生えそろう時期です。
言葉も覚え、自分の欲求を伝え始めたりもしてくる可愛らしいころです。「お菓子ちょうだい!」なんて言われると、ついあげたくなってしまいます。
つまり、甘いものに触れる機会が増えるタイミングでもあるわけです。

甘いものは一切与えるな、などと酷なことは申しませんが、その分きちんとケアをしてあげてください。この時期に虫歯にかかってしまうと、生涯虫歯になりやすくなってしまう恐れもあるんです。

「ちゃんと歯みがきしないと歯が痛くなっちゃうんだよ」と説明してあげ、歯みがきの習慣をつけさせましょう。まずはお子さん自身に歯みがきをさせ、その後には必ず大人が仕上げ磨きをしてあげるようにしてください。
投稿者 那須歯科医院 (2014年12月25日 11:01) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

セカンドオピニオン