西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>ドクターブログ

ドクターブログ

痛くなる前に歯医者!
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

みなさんは、ケガは別として、どんなときに病院に行きますか?
熱が出たとき。お腹が痛いとき。できものができたとき。歯科医院で言えば、歯が痛くなったとき。などなど、病院に行くきっかけは、身体の異常を感じたときではないでしょうか。

もちろん、身体の異常を治すところですから、それで間違っていません。
健康なときに病院に行くのはおかしい、と思われるのも仕方ないかもしれませんね。
でも、健康診断や定期健診などの場合はどうでしょう。どこも痛くもかゆくもなくても、病院に行きますよね。

それは歯医者でも同じことです。
虫歯や歯周病は「歯の生活習慣病」とも呼ばれています。
毎日しっかり歯みがきをして十分にケアをしているつもりでも、少しずつ少しずつ虫歯や歯周病に侵されてしまっていることが珍しくありません。

そこで大切なのが「予防歯科」という考え方です。
その名の通り、虫歯や歯周病にかかってから歯医者に行くのではなく、「痛くなる前に歯医者に行く」ことで未然に病気を防ごうというものです。

もちろん、虫歯が痛いと来院されれば治療して痛みを取り除きますが、それよりも虫歯にならないように取り組んだ方がみなさんにとってもいいことですよね。
いわゆる内科の健康診断などと同じように、異常を感じなくても定期的に歯科医に通っていただき、苦しむことなく歯の健康を守って行きましょう。
投稿者 那須歯科医院 (2015年3月20日 11:18) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

セカンドオピニオン