西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>ドクターブログ

ドクターブログ

目指せ、フィンランド!
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

2回にわたって書いてきた「予防歯科」ですが、残念ながらまだまだ日本ではこの考え方が浸透しているとは言えません。多くの患者さんが、歯が痛くなってから歯医者を訪れるのです。
最近、少しずつ「予防歯科」という言葉が市民権を得てきてはいますが、まだまだこれからというのが実感です。

日本では、80歳での平均残存歯数はわずか6本です。そのうち半数の人が総入れ歯になっているというのが現状です。
一方、北欧のフィンランドの歯にまつわる事情はまるで違います。
フィンランドでは、予防歯科の考え方が広く浸透しています。そのため、子どもから大人まで、痛くなる前に歯医者に行くことが当たり前のこととして受け入れているのです。
そんなフィンランドでは、80歳での平均残存歯数は20本を上回っています。

予防歯科に関することだけが理由と言うと言い過ぎかもしれませんが、予防歯科がもたらす非常に高い効果を示しているのは間違いありません。
みなさんの歯を健康に、少しでも多く長く使っていくためにも、ぜひ予防歯科の知識を持っていただきたいと思います。もちろん、気になることや分からないことはお気軽に質問してください。
投稿者 那須歯科医院 (2015年5月11日 14:05) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

セカンドオピニオン