西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>ドクターブログ

ドクターブログ

顎関節症の原因とその症状は?
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

前回もお話した顎関節症ですが、もう少しその症状についてご紹介しようと思います。
すでにお話した通り、口を開閉するときにカックン、コッキンと音がする人は顎関節症の恐れがありますので、よく読んでみてください。

顎関節症が多いのは20代から30代の女性ですが、男性やほかの年代の方も含め、年々増加傾向にあります。
原因として挙げられるのは、食いしばりなどの悪習慣や噛み合わせの異常などのいかにも関係のありそうなものから、一見無関係そうな精神的ストレスまでいろいろです。

出てくる症状も人それぞれという特徴があります。痛みや関節の異常のほか、耳鳴りやめまい、肩こりまで広範囲に渡ります。
痛みも、ひどい場合だと食事ができないほどになってしまうこともあります。

このように症状が様々なため、治療法も「コレ!」とひとつに絞ることはできません。患者さんによって、治療方法も変わってくるんですね。
つまり、治療には歯科医師の経験や知識が求められるわけです。当院は、顎関節症の治療にも自信を持っておりますので、カックンコッキンが気になっている方はお気軽にご相談ください。
投稿者 那須歯科医院 (2015年7月22日 15:47) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

セカンドオピニオン