西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>ドクターブログ

ドクターブログ

ほかにもあります、被せ物や詰め物
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

前回、前々回のブログで、美しさと丈夫さを兼ね備えたかぶせ物、「オールセラミッククラウン」と「セラモメタルクラウン」についてお話ししました。

ほかのかぶせ物としては、「ポーセレンラミネートベニア」というのがあります。
歯の色がホワイトニングだけで改善できない場合や、歯と歯のすき間が気になる場合に活躍する方法です。歯の表面を少しだけ削り、ちょうど付け爪のようにセラミックを貼り付けます。歯を削る量は最小限ですみますので、歯への負担も大きくありません。

歯を美しく見せるのはかぶせ物だけではなく、詰め物も同様です。
例えば、「ハイブリットインレー」というものは、プラスチックとセラミックを混ぜた素材を使った詰め物です。
本物の歯の色に合わせることができるので、一本だけやけに目立つといったこともなく、自然に仕上げることができます。また、歯に近い硬さですので、歯や歯肉にも負担がかかりません。

ざっとではありますが、3回に分けて審美歯科の症例として、被せ物や詰め物についてご紹介してきました。
次回からは、審美歯科の代表選手とも言える治療、ホワイトニングのお話しをしていこうと思いますので、お楽しみに。
投稿者 admin (2015年12月 9日 13:21) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

セカンドオピニオン