西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>ドクターブログ

ドクターブログ

当院までのアクセス方法
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

今日は改めて、当院へのアクセスについてご説明しようかと思います。
歯科医院は一度だけ行ったら終わりということが少ない場所です。あまり遠いところですと、通うの大変になってしまい行かなくなってしまうなんてこともあると思います。
どの歯医者さんに通おうか迷っていらっしゃる患者さんは、ぜひご参考になさってください。

当院があるのは足立区の梅田という街です。
電車の場合は、東武スカイツリーラインの梅島駅と西新井駅の二駅が利用できます。
梅島駅から徒歩7分くらい、西新井駅からだと歩いて10分ほどの場所にありますので、東武スカイツリーライン沿線の方にはご利用しやすいかと思います。

また、当院では駐車場もご用意していますので、お車でもご来院いただけます。
二階建ての建物の一階部分が駐車場になっていて、3台分の駐車スペースがあります。高さの制限が2メートルまでとなっていますので、その点だけご注意ください。
また、駐車場には自転車を停める場所もありますので、自転車の患者さんはこちらをご利用ください。

当院のホームページには、各駅からの道順もご紹介しています。
特に西新井駅からの道のりは、写真付きで詳しくご説明しておりますので、初めていらっしゃる患者さんはそちらをご覧いただくと分かりやすいと思います。
投稿者 那須歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
笑気麻酔でリラックス
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

「歯医者さんは怖い!」。
そう思っておられる患者さんがいらっしゃることは、私たちも百も承知です。
以前にもこのブログで書きました通り、当院では無痛治療を念頭に置いて診療に当たっています。
少しでも気持ちよくリラックスして、歯やお口のトラブルを解決してもらえれば治療する側の私たちもうれしいものです。

そのための工夫のひとつに、笑気麻酔というものがあります。
専用の鼻マスクを使って笑気ガス(亜酸化窒素)を吸入してもらい、落ち着いた気分で治療を受けてもらうためのものです。
麻酔と言っても眠ってしまうわけではありませんので、麻酔中も見たり聞いたりが可能です。
ただリラックスした気分になり、治療に対する恐怖心をやわらげることができるというわけです。
治療が終わった後も、数分間の休憩を経ればご帰宅していただけます。これは、笑気ガスが血中から非情に早く排泄されるためです。

この笑気麻酔はお子さんからお年寄りまで、年齢に関係なく使うことができます。
「歯医者さんに行かなきゃいけないけど、怖くて行けない!」、「子どもが怖がって歯医者さんに行きたがらない!」とお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
投稿者 那須歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
歯を失ういちばんの原因は......
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

歯医者さんと言えば虫歯治療、というイメージを持っている方も少なくないと思います。また、それは決して間違いではありません。でも、当然ながらそれだけではないんです。
虫歯と並んで皆さんを苦しめるお口のトラブルに歯周病があります。

統計によれば、歯を失う最大の原因は虫歯ではなく歯周病なんだそうです。
そんな恐ろしい病気にも関わらず、35歳以上の人の80%以上が歯周病にむしばまれていると言われ、さらにそのうちの7~8割の人が歯医者に行かず放置していると推定されているのです。

放置してしまう理由として、自覚症状の少なさが挙げられます。
虫歯と違って痛くなるわけではありませんので、知らない間に病気が進行してしまうわけです。気付いたときにはすでに重度になっているというケースも往々にしてあります。

足音もたてずにお口の健康を奪っていくドロボウと言った感じですが、この怪盗・歯周病に対抗するいちばんの手段は、定期的に検査を受けてお口の中をチェックすることです。
もし、それが難しいのであれば、ちょっとでも違和感が出たら早目に歯医者さんにかかることです。なるべく早く、適切な治療を受けることで被害を最小限にとどめておきましょう。
投稿者 那須歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
虫歯を防ぐ3箇条
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

私たち歯科医は、みなさんが虫歯になってしまったときに治療をするのが仕事です(もちろん虫歯治療だけではないですが)。
だからと言って、みんなが虫歯になれば儲かる! などと思っているわけではないんです(笑)。
その証拠に、患者さんには虫歯を防ぐにはどうしたらいいのかをお伝えしています。

虫歯予防に大切なことは、まずは毎日の歯みがきです。
虫歯の原因となる細菌を減らすためには、しっかり毎日欠かさずに歯を磨くことが大切です。
それから、虫歯菌の好物である甘いものを食べすぎたり飲みすぎたりしないこと。
まったく摂取しないとなるとそれも健康に害が出ますので、食べすぎ飲みすぎに注意することが必要です。

ここまでは子どもでも知っているのですが、もうひとつ大事なことがあります。
それは、バランスの取れた規則正しい食事を習慣づけることです。
歯みがきや甘いものを控えるのは、虫歯菌が活動しにくい状況を作るということですが、こちらは歯そのものを強くする意味があります。

体のほかの部分と同様に、正しい食習慣はみなさんの歯も強くしてくれます。そして、歯質の良い強い歯を作れば、それだけ虫歯になりにくくなるのです。
投稿者 那須歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
レントゲンで虫歯予防!?
みなさん、こんにちは。
足立区で開業している那須歯科医院、院長の那須です。

例えば、みなさんが転んでひざを強く打ってしまった場合。
痛みがひどいようなら、どなたも整形外科に行かれますよね。
その場合、整形外科のお医者さんは、まずレントゲン写真を撮るようにおっしゃるでしょう。レントゲン写真を確認することで骨に異常がないかをチェックしようというわけで、このことはどなたでも知っていることです。

歯医者さんに慣れていない人の中にはご存知ない方もいらっしゃるようですが、実は歯科医院にもレントゲンがあります。当院にもレントゲンの設備が整えられています。

歯科の場合、初診の診療前に撮影をしてもらうケースが多いです。
そうすることによって、現在の患者さんの歯の状態や様子を確認することができ、どのように治療していくのかを決める参考になるのです。

でも、それだけじゃないんです。
レントゲンを使うと、痛みのある歯だけでなく、痛くはないけど放っておくとこれから痛くなる歯、言ってみれば“虫歯予備軍”も見つけられる場合があるんです。

あらかじめ“危ない歯”を把握しておくことで、早期治療もできますし、患者さんも痛い思いをせずに済みます。予防という観点でもレントゲンが活躍しているというわけなのです。
投稿者 那須歯科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
8
         
セカンドオピニオン