西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>審美歯科

審美歯科

審美歯科治療
西新井の那須歯科医院 白い歯の女性

審美歯科とは、通常のむし歯や歯周病の治療に加えて「美しさ」を意識した歯科治療のことを指します。
歯を白くしたり、歯並びをキレイにすることによって「見た目の美しさ」だけではなく全体的な機能面(噛み合わせなど)も取り戻すことができます。
また、コンプレックスを解消することで「自信」へも繋がり、心身ともに健康な生活を送ることが可能になります。

「人前で周りを気にせず大きな口をあけて笑いたい」 「歯をもっと白くしたい」 「歯並びが気になるので綺麗にしたい」 「治療後の銀歯が気になるので白い歯にしたい」

などのお悩みがある方は、審美歯科治療をお勧めします。
虫歯治療よりも「美」に焦点をあてた治療を行うことができます。
歯の色や歯並びを改善することにより、美しい口元や笑顔を手に入れられるので、人生がより豊かに楽しく充実した毎日になります。

審美歯科のメリットとデメリット
審美歯科のメリット
  1. 歯のホワイトニングは身だしなみの1つとされています。

    日本ではまだまだ一般的ではないですが、アメリカ等、審美歯科先進国では多くの人が当たり前のように審美歯科治療を受けています。

  2. 笑顔は人に大きな印象を与えます。

    口元に自信がもてると、表情も明るくなり、笑顔もいきいきしてきます。気持ちも前向きになり、ガラリと雰囲気も変わります。このように審美歯科は、見た目だけではなく内面にも大きな影響を与えてくれます。

審美歯科のデメリット
  1. 1回の施術で終了しません。

    ホワイトニングは1回で施術が終わるわけではありません。オフィスホワイトニングの場合、一気に歯が白くなりますが、放っておけば1年で色が落ち始めてしまいます。白い歯を維持するためには、メンテナンスが欠かせません。タッチアップホワイトニングは、最初のホワイトニングに比べると安価なため、色落ちが目立つ前の受診をお勧めします。

  2. 人工の歯には効果がでません。

    人口の歯をお持ちの方は、天然歯と比べてホワイトニングの効果がでにくいといわれています。まずは、担当医に相談し、十分に話し合った上でホワイトニングの受診を決定することをおすすめします。

症例紹介
オールセラミッククラウン

オールセラミックは現存のかぶせ物の中でも見た目が一番自然の歯に近く、変色ないのが特徴です。
また、金属を使用しないので、金属アレルギーの心配もなく、歯肉の変色を防ぐことができるクラウンです。
当院はTVCMで話題のcerconシステムとProcellaシステム(結晶化ブロックを切削加工して制作しているため強度に優れています)のオールセラミックを採用しています。

Case 1

Before After

Case 2

Before After
セラモメタルクラウン

メタルフレームの上にセラミックを焼き付けたものです。
陶材焼付前装鋳造冠やメタルボンドとも呼ばれます。
表から見えない部分は金属でできており、見える部分にセラミックを焼き付けています。
セラミックを使用しているため、見た目が美しくなります。
臼歯にも適用されることがあります。
裏側は金属のため、強度的にも優れています

Case 1

Before After
ポーセレンラミネートベニア

歯の表面をうすく削り、その上に付け爪のようにセラミックのシェルを貼り付けます。
削る量を最小限に抑えながら、短期間で白い歯に見せることができます
前歯の隙間が気になる方や、ホワイトニングだけでは対処できない場合に効果的です。

ハイブリットインレー

プラスチックとセラミックを混ぜた素材です。
天然の歯の色に合わせることができるので、審美性にも優れています。
また、歯とほぼおなじ硬さのため、歯や歯肉にやさしい素材です。
奥歯に金属が入っていて、大きく口を開けられない、などのお悩みがあれば、お気軽にご相談下さい。

BeforeAfter
問い合わせ
セカンドオピニオン