西新井・梅島で無痛治療対応の歯医者なら那須歯科医院
HOME>親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

当院は、痛みの少ない親知らずの抜歯を得意としております!
足立区西新井の那須歯科医院なら親知らずを抜くときも痛みが少ないので好評です

親知らずの抜歯に対して「痛い」「怖い」というイメージを持たれている方が多いかと思います。

しかし、放置したままにしていると周りの歯に迷惑をかけたり、むし歯ができやすくなる危険性があります。

那須歯科医院では出来るだけ痛くない治療を行い、スムーズに抜歯を行うよう心がけています。
まずはお気軽にご相談下さい。
親知らずとは?
親知らずとは奥歯の一番奥に生える永久歯のことです。

多くは生え始めの時期が思春期や成人後等で親元を離れていることが多く、生えたことを親が知らないから「親知らず」と呼ばれています。
別名「智歯(ちし)」または「第3大臼歯」ともいいます。

人によって親知らずの生え方が異なり、中には生涯生えてこないひともいます。
キレイに真っ直ぐ生えている場合は問題はありませんが、生えてくる位置や方向が斜めや真横などの場合は、周りの歯に影響を及ぼすためトラブルの原因になります。
問い合わせ
セカンドオピニオン