足立区で歯に痛みを感じたら那須歯科医院まで
HOME>矯正歯科

| 矯正歯科 |

矯正治療とは
矯正治療とはのイメージ矯正治療は、歯並びを整えて見かけを美しく回復する治療との認識が一般的でしょう。しかし、歯並びが悪ければ噛み合わせも必然的に悪い状態にあり、そしゃく力が低下して全身の健康に大きな悪影響を与えていることになります。つまり、矯正治療とは、美しさと健康の両面に必要な治療方法であると言えるのです。悪い歯並びを総称して「不正咬合」と言いますが、これが身体にとって様々な悪さをします。

  • 食べ物が歯の間に挟まり、歯磨きがしにくく、その結果虫歯や歯周病になりやすくしてしまう
  • 食べ物をよく噛めないので、胃腸などの消化器に負担をかけてしまう
  • 上下の顎の発育や、顔の成長(変化)にアンバランスをきたし、不調和をもたらす
  • 上あごと下あごをつなぐ顎関節に負担がかかり、顎関節症(噛むと関節が痛い・口が開きづらい・関節がガクガク音を発するなど)になりやすい
  • 噛むために使用する筋肉(咀嚼筋)の発達に悪影響を与え、筋力のバランスが崩れ姿勢が悪くなる
  • 音(声)を発する構音機構に影響して、正しい発音がしにくくなる
  • 視力低下の原因となり、その結果学力や運動能力の低下を招きやすい
  • あまり噛めないことが、脳神経への十分な血流を妨げてしまい、老化の原因となる
問い合わせ