足立区で歯に痛みを感じたら那須歯科医院まで
HOME>審美歯科

| 審美歯科 |

症例紹介
オールセラミッククラウン

(保険で入れた前歯の変色の改善、短期間で美しい歯並びにしたい方に最適です)
オールセラミッククラウンの最大の利点は、限りなく天然歯に近い色と透明感があります。
現在のかぶせ物のうち最も審美性に優れています。セラミックは歯肉とのなじみが良く、金属アレルギーの心配もありません。また吸水性がないため治療後の着色、変色がなく、金属の透過による歯肉の黒変や金属自体の露出もありません。
当院におけるオールセラミックはTVCMで話題のcerconシステムとProcellaシステム(結晶化ブロックを切削加工して制作しているため強度に優れています)を採用しています。

Case 1

Before After

Case 2

Before After
セラモメタルクラウン

メタルフレームの上にセラミックを焼き付けたものです。
見た目の美しさ・強度ともに信頼のおける逸品です。長年にわたり愛用されている代表的な白い歯の製品です。メタルボンドは最も長い間、審美治療で用いられてきた方法です。セラミックに強度を増すために金属で裏打ちしてあるので自然な透明度があり変色もありません。金属の裏打ちがあるため強度的にも優れています。

Case 1

Before After
ポーセレンラミネートベニア

(前歯のつめもの変色、前歯の形態、隙間の改善に効果的です)
歯の表面を一層(0.5mm~0.7mm)削って、つけ爪のようにセラミックのシェルを貼り付ける方法です。
現在の接着技術の進歩によって可能になりました。最大のメリットとしては歯を削る量が最小限で色の改善を行うことができます。最近ではこれに加え形態の改善でもラミネートベニアの頻度が増えてきています。

ハイブリットインレー

(奥歯に小さい金属が入っており笑ったときの金属が気になる方に最適です。)
保険治療で使用されているコンポジットレジンとセラミックの中間的材料です。
近年開発された素材です。ハイブリッドという言葉の通り、レジンとセラミックの中間的材料です。天然歯とほぼ同等の硬さであるため歯にとってやさしい材料です。

料金 ¥15,750(税込)
問い合わせ