足立区で歯に痛みを感じたら那須歯科医院まで
HOME>入れ歯治療

| 入れ歯治療 |

メンテナンスに関して
調整

装着直後は入れ歯が強く当たって痛みが出たり、噛み合わせがうまくいかない、ゆるくて外れてしまう、しゃべりにくいなどの問題が起こることもあります。そういった部分を調整して快適に入れ歯を使えるようにするためには、通常数回の調整が必要になります。調整においでにならなかったり、自分で治そうとしたりすることは、トラブルのもとになります。

入れ歯の取り外し

入れ歯を入れてすぐは、装着や取り外しがスムーズにできないかもしれません。無理な力を加えたり乱暴な扱いをすると変形破損して使えなくなってしまいます。慣れるまで慎重に取り外しをしてください。入れ歯を壊さないように気をつけましょう歯に合わないからと言って自分で調整することはやめましょう。入れ歯はかみ合わせや、他の歯にあわせて作られています。いたみが治まるからと言って自分で曲げたり削ったりすると健康な歯に無理な負担をかけることになります。取り扱いに注意しましょう。

入れ歯は清潔に

入れ歯は毎食後はずして、必ず洗って下さい。寝る時に入れ歯を外す場合は、洗浄剤などを使って、ていねいに洗ってケースなどに入れて保管して下さい。

問い合わせ